ヨガインストラクター紹介

AIKA

ヨガ講師歴12年目。看護師歴20年。現在はフリーヨガインストラクターと訪問看護師を兼業。


これまでの引越し回数、約20回。仙台、千葉、神戸、アメリカ、東京、ドイツ、そして福岡など。幼少期から多様な価値観と文化の中で育ち、自問自答を繰り返していくうちに「人生は楽しんだもの勝ち!」が座右の銘になりました。

看護師歴 聖路加国際病院の手術室からスタート、世界の医療団(MDM)の一員としてバングラデシュやミャンマーへ手術ボランティアの参加を年に一回程度しています(現在は世界的なコロナ禍のため活動停止中)自分の技術が誰かの為に、活かせる場があるならという思いで続けています。福岡ではヨガインストラクターの傍ら、訪問看護師として在宅医療に携わり地域の高齢者サポートをさせていただいております。

犬猫大好き、現在は犬1匹猫4匹と同居中。生きとし生けるものが幸せでありますようにといつも願っています。ストイックになり過ぎず、楽しく気持ち良く無理をせず、ネコのように自由に心身を整えながらヨガを続けています。


【ヨガの経歴】
2005年に看護師勤務のハードワークによるストレスから心も身体も不調へ、整体、カイロ、鍼灸など通い詰め、最終的にヨガにいきつく。2009年よりヨガの素晴らしさを伝えたくてヨガ指導をスタートする。これまで、東京、ドイツ、福岡にて公民館、日本人会、幼稚園、お寺などでヨガ教室を開催。沖ヨガ、ハタヨガ、産前産後ヨガ、骨盤調整ヨガ、筋膜リリースヨガ、シニアヨガなど多方面のクラス指導をしている。現在は、福岡市内のお寺、ジム、町屋、オンラインを活用しヨガ指導に励んでいる。


【レッスン内容】
看護師経験で培った知識経験を生かし解剖学的、生理学的な説明を取り入れながら前半で体をしっかりほぐし、後半は様々なポーズを取り入れながら自身の心と身体と向き合う時間を過ごしていきます。ヨガレッスン後に感じられる深く温かな呼吸、心安らぐ時間、身体を動かす気持ち良さ、を中心に心身をご自身で整えるヨガをお伝えしています。心と身体の健康を保ちながら、ヨガで病院要らずの身体を作ることを目指します。ヨガを通して、死ぬまで自分の心と身体の健康を保ち、活き活きと生きていきましょう。


【資格】
正看護師(2001年)
カイロプラクター(2005年)
アロマテラピー検定1級(2006年)
龍村ヨガ研究所指導者養成講座修了(2009年)
産前産後マタニティヨガ指導者養成講座修了(2010年)
骨盤ヨガ指導者養成講座修了(2017年)
筋膜リリースヨガ指導者養成講座修了(2018年)

powered by crayon(クレヨン)